カテゴリー

固定ページ

2017年9月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

インテリアの主役、ソファー

引っ越しのときや、家を購入するときに、家具を買い替える人は多いかと思います。普段のショッピングで、頻繁に家具を買い替えることはなかなかないでしょう。しかし、ライフスタイルが大きく変わるタイミングに合わせて、家のインテリアを一新する人は多いようです。インテリアの印象を大きく左右するアイテムのひとつとして、ソファーがあげられるでしょう。カーテンやカーペットなどと同じように、インテリアのなかでもトップクラスの存在感があります。またソファーは、空間の見た目を左右するだけでなく、普段の生活も大きく変えます。一日一生懸命はたらいて帰宅した夜や、一週間の疲れを癒す週末に、心と体をやさしく癒してくれます。座って読書をする時間も、ごろりと寝そべってテレビや映画を観る時間も、家族や友人と楽な姿勢で談笑する時間も、ひるさがりにうたた寝する時間も、ソファーは与えてくれるのです。


ベッドでぐっすり眠るよりも、ソファーでうたた寝する時間は贅沢なようにも感じられます。ソファーを選ぶときには、見た目の美しさやおしゃれさだけでなく、座り心地や機能面も重視したいポイントです。インテリアショップなどの店頭で手触りや座り心地などをじっくりと確かめてから購入することをおすすめします。インテリアにクールさやスタイリッシュさを演出したい場合には、レザー張りのタイプを選ぶと良いでしょう。とくに本革のタイプは、使っていくごとに柔らかさが増して、素晴らしい風合いを出すことでしょう。布張りのタイプは、好みの柄を選べることが魅力です。色や風合いもさまざま用意されていますので、きっと最高のソファーを見つけることができるでしょう。カジュアルなアメリカンスタイルのインテリアが好みの場合は、コーディユロイもおすすめです。肌触りが良く、座る場所がどんどん経年変化をしていくことが魅力です。もちろん張替もできます。全てがファブリックでくるまれたタイプも良いですが、肘掛け部分などが木でつくられたタイプもカジュアルでおすすめです。インテリアにアクセントが生まれるでしょう。いちばん大切なのは、サイズ感です。部屋に対してソファーが大きすぎると、あまり良い感じには見えません。


ある程度空間にゆとりをもたせられる寸法のものを選ぶと良いでしょう。狭い部屋にどうしても置きたい場合は、一人がけのタイプを選ぶと良いでしょう。慎重に、そして上手に選ぶことが大切です。